FC2ブログ
温熱療法 ぼんてん 温熱療法 ぼんてん

三井式温熱療法・キネシオテーピング

☆健康で快適な毎日をおくるための温熱療法☆

 みかんで風邪予防 毎日を健康で快適に過ごしたいと考えるのは誰しもの思いです。「温熱療法ぼんてん」は、温熱療法を通して、注熱により身体の芯の冷えを解消し、免疫力を向上させ、身体全体の機能の活性化に取り組んでいます。
 詳しくは「温熱のススメ」で解説していますので、そちらをご覧ください。
 このページでは温熱療法の効果をより高め、日々の身体の管理に役立つ情報をご紹介します。ぜひ、習慣的に取り入れて身体の冷えを防いで免疫力を向上させ、健康で快適な毎日を過ごすための身体を作って維持して下さい。

〇朝起きた時の白湯
50℃程度のお湯を起きてすぐにコップ一杯飲みます。これで、睡眠時に下がった体温を身体の内側から上げることができます。

〇夜寝る前のお腹注熱
温熱器や温熱マットで就寝前にお腹に注熱します。一日の冷えを解消させることができるだけでなく、睡眠中の疲労回復も助けます。お腹は免疫の要。病気を防ぐためにもしっっかりとお腹を温めましょう。

〇週2回以上はお風呂で発汗
運動で汗をかくのももちろん良いことですが、リラックスしてかく汗はまた別物です。そのために最も効果的なのはやっぱりお風呂。温かいお風呂にできるだけ長くつかって身体の芯から汗を出し、汗と一緒に老廃物も出してしまいましょう。

〇歩いて足腰を鍛える
運動は大切です。無理のない範囲でできるだけ歩く機会を増やしましょう。外を歩く時は単調にならないように階段や坂道を探して歩くとより効果的です。

〇バランスの良い食事を心がける
食事で大切なのは栄養バランスがとれていること。炭水化物(お米やパン)、タンパク質(肉)、糖質(お菓子)など1つの栄養素に偏った食事にならないよう注意して下さい。

〇ストレスを解消できる生活を
日々生活をしているとストレスは避けられないものです。大切なのはそのストレスをどう発散するか。たまってしまう前に、自分なりの方法で解消していきましょう。なにが効果的かわからない時はとりあえず動いてみて確認するのが一番です。そのための努力は買ってでもするくらいの気持ちをもって生活を送りましょう。

〇月1回の温熱療法
最後はやっぱり温熱療法です。自分の体を自分ですべて管理するのは大変難しく、自分の気が付かない疲れや冷え・ストレスは必ずあります。その部分は人に対応してもらうことでより快適な身体と気持ちを作ることができます。温熱療法で身体の芯から温まって、バランスの崩れた身体の各部位を調整することで毎日を楽しく快適に過ごすことができる身体になっていきます。

「温熱療法ぼんてん」は、温熱療法で皆様の体のケアをさせていただき、快適な毎日を過ごすためのお手伝いをさせていただいています。ぜひ一度、熱の効果を実感していただくためにもご来店ください。

御予約お待ちしております。TEL:089-935-5363

スタッフ紹介

水野 敬子 温熱療法師
20年以上のキャリアを誇る温熱療法師。冷えのポイントに熱を的確に入れる技術は完璧。人あたりの良さ・さまざまな症状にあたってきた経験・技術を体験ください。